資格の勉強は学校がいいか通信がいいか

資格, 学校

資格の勉強をしていくのはたいへんです、まして年収やキャリアに貢献してくれる優良な資格となると どうしても難易度が低い資格というわけにはいきません。これらの資格に、時間を無駄にしないで 受かろうとすると、独学ではなくてプロの教えを乞うことがいちばんになります。
それだったら、資格の学校や通信が選択肢になります(家族や友達に教えてもらえることはまずないでしょう)。
学校と通信だったら、これらの資格の勉強にはどちらが向いていそうでしょうか?

多くの受験者に推薦できる資格の勉強方法は、通信のほうになるでしょう……学校でない理由は何でしょうか?

学校の場合、誰でも通えるとはいえないですね。学校の数は決まっていますし、通学できる地域に 住んでいない人にとっては選ぶことができません
通える地域に住んでいるならいいでしょうが、それでも授業をやっている時間に拘束される点は忘れてはいけません。
通学するだけでもエネルギーはかかりますし、忙しい人だと欠席が多くなる恐れがあります。
休んだときのフォローをしてくれる制度を持っている学校もありますが、 それだけで全部をカバーできるわけでもないでしょう。

そして、資格の学校の場合は費用が資格の通信講座より高めになる傾向があります
学校や通信も会社によって価格体系が変わりますが、たとえば、ある資格が某学校では20万円くらいかかるのに、 通信講座では同じ資格が5万円前後で一式を申し込むことができる……なんて例もあるくらいです。

通信では学校と違ってどこに住んでいても申し込めますし、家にいる時間のすべてを資格の勉強に使う こともできます(もちろん、通学を選んでも空き時間を自習にあてることはできますが、先生に習うのではなく あくまでも「自習」ですね)。しかも現在の通信は、DVDやCDを使って、先生の授業を映像や音声で 自宅まで届けてくれることが常識になっていて、学校の授業に負けない方式で資格の勉強をしていけます

通信の場合、インターネットを使って教材の一部を確認することもできるのが普通ですから、 まずどんな教科書やDVDを使えるのか、確かめてみるといいでしょう。
学校の授業との差がないような通信を選んで資格の勉強をしていただきたいものです。

>>おすすめの資格を短期間で取得する方法とは?